だいたひかるさんの影響で乳がん検診を受ける人が急増中!

みなさんの周りでも乳がん検診を受ける人が増えているんじゃないでしょうか?

それは先日テレビで放映されたお笑い芸人の「だいたひかる」さんの

乳がんとの闘病生活が、あまりにもショックだったからです。

最初は、3cmほどのシコリが発見され、精密検査の結果、悪性の腫瘍と判明!

乳房の一部だけ切除するか、乳房を全摘出するか?

迷いに迷った挙句、全摘出を選択しました。

その理由は、部分切除の場合は、再発のリスクが高い為に、それなら思い切って

再発のリスクが少ない全摘出という道を選択したのでした。

ところが実際に手術をしえみるとリンパ節へ癌の転移が発見されました。

少しでも転移があると、小さながん細胞が全身に広がっている可能性があります。

つまり、その癌細胞が体のどこかで発症してしまう可能性があるのです。

それを防ぐには、抗がん剤により、体のどこにあるか分からない癌細胞を

死滅させる必要があります。しかし、抗がん剤は正常な細胞まで攻撃してしまうため

だいたヒカルさんは、抗がん剤治療をすることに凄い抵抗があったそうです。

しかし、もしも数年後に癌が再発してしまい

あの時、抗がん剤治療を受けていれば!と後悔しては、泣くに泣けない

という考え方から、抗がん剤治療を受けることにしました。

テレビでは、抗がん剤治療による副作用で苦しむ「だいたヒカル」さんが、

どのように耐えたのか、夫婦が助け合う姿が紹介されていました。

たぶんテレビを見た多くの女性が、乳がんの怖さを改めて知ったのだと思います。

そして早期発見の重要性を認識して、乳がん検診の受診者が急増したのではないでしょうか?

わたしも新宿区に住んでいますので、近くの病院で乳がん検診を受診しました。

マンモグラフィ検査と乳腺エコー検査を受診しても、9,720円でした。

このように乳がん検診は、比較的安価で受診できます。

まだ乳がん検診を受けてない方は、この機会に受診してはどうでしょうか?、