カラダの中の酵素を大切に使う

いや~知りませんでした。

毎日、食べ物とサプリで酵素を補給していました。

でも、それじゃ穴の開いたバケツに、水を注いでいるようなものなんだとか?

どんなに酵素を補給しても、知らない内に酵素を消費しているんだって!

どういうことかと言うと・・・

僕らが生きていること自体に酵素が使われている。

息をするのも・・・体温を維持するのも・・・体を動かすのも!

食べ物を消化したり、栄養を吸収したり、排便する時も酵素が使われているのです。

生きているだけで体内の酵素が、どんどん減っているのに

それ以外にも体の酵素を大量に消費することがあるらしいんだ!

例えば・・・

煙草を吸うと、体内に入ったニコチンなど毒素を分解する!

この時に大量の酵素を使ってしまう。

ストレスを受けると、精神を安定させるために酵素を大量に使う。

お酒を飲んでも、アルコールを分解するために酵素が使われる。

このように何かをするたびに、体内で作られた酵素が無くなってゆくらしい。

たしかに、穴の開いたバケツに水を灌ぐようだ!うまいことを言うな~!

でも、そんなこと言ってたら何もできね~じゃないか!

どうすりゃいいんだ?

解決方法は自分で考えるしかないそうです。

ちなみに一生のうち作れる酵素の量は、人によって決まっているそうです。

だから無駄遣いした人は、早く酵素がなくなります。

酵素が作れなくなった・・・生命も終わる。

脅すなよ!

でも、ちょっと怖い話です。気をつけよ!