シリカウォーターって水溶性珪素という凄い水だったんですね。

最近よくみかけるシリカウォーターですが、ありゃ何だ?と思っていたら、とても凄い水だったんです。

なにが凄いんだ?

ですよね。ビタミンやカルシウムなどの栄養素は有名ですが「シリカ」なんて聞き慣れない言葉です。

美容雑誌やテレビCMでも見かけるようになったシリカ・ウォーターは天然水なんです。

まあ健康に良いのは分かるんですが、なにが良いのか知る筈もありません。

ところが嫁さんが飲むようになったのです。

話を聞くとシリカ・ウォーターを飲むと髪の毛や爪、肌のハリが良くなるというのです。

なんで?と聞いても知らないと言います。

なんや!知らんで飲んでるんかい!

するとシリカ・ウォーターのパンフレットを読みなさいと渡されました。

ふむふむ。なるほど・・なるほど・・・

シリカとは「ケイ素」です。

珪素は栄養素じゃなくて、元素ですね。

どうやら微量ですが、人間には必要な物質らしいのです。

だって珪素(ケイ素)って土の中にあるものです。

特に火山が多い地方の土壌に多く含まれています。

そうや!だからシリカ・ウォーターは天然水で、産地がみんな同じなんだね。

要は火山が多い地方では、湧水にシリカ(ケイ素)が多く含まれているのです。

この珪素は、骨をつくる時や髪の毛や爪をつくる時の結合物質になるそうです。

つまりケイ素がないと骨粗鬆症になったり、髪や爪がボロボロになります。

でも最近では技術が発達して水溶性珪素濃縮液というサプリメントみたいな商品が発売されました。

シリカ・ウォーターより断然ケイ素の含有量が多いので効率よく摂取できるそうです。

私が飲んでいるのは、水溶性珪素濃縮液「レクステラ」というものです。

嫁さんも一緒に飲み始めました。

凄さが分かったんですね。